Staff・健康ブログ

2018年10月19日 金曜日

妊婦さんと歯周病の関係性について

こんにちは(*^-^*)歯科衛生士のミズカです。
朝・晩がだんだんと寒くなってきましたね。
体調の崩しやすい時期なので皆さん気をつけて下さいね。


さて今日は妊婦さんと歯周病の関係性についてお話をしたいと思います。
子宮やおっぱいを大きくし、胎児が元気に育つようにからだを変化させる女性ホルモン。
歯周病の仲間にはこのホルモンを栄養源とするものがいて、女性ホルモンが豊富な妊婦さんの歯ぐきが大好きなのです。
さかんに増殖し活発に活動します。
そのため妊娠中は、ふだん歯ぐきが腫れない人も歯周病の初期症状「歯肉炎」になりやすく、歯周病(歯周炎)のかたは病状が進行しやすいのです。
歯周病の炎症は低体重児出産(早産)と関連するといわれ、赤ちゃんの成長に影響を与えかねません。
早期に歯科健診を受けて歯周病を治療・予防しましょう!!








むし歯、歯周病、入れ歯のかみ合わせ、白い歯、ホワイトニングなどの治療は「よいほの歯科診療所」まで

投稿者 よいほの歯科診療所

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31