Staff・健康ブログ

2016年2月17日 水曜日

糖尿病と歯周病

こんにちは。歯科衛生士のマキです。
2月になりインフルエンザが市内でも流行してきているみたいですね。
手洗いうがいをして、暖かくなる春までもう少しです。元気に過ごしましょう(*^-^*)

体の病気の一つに糖尿病がありますが、その病気にかかってしまうと健康な時よりも歯周病になりやすく、また歯周病も糖尿病に悪影響を及ぼします。
糖尿病は、免疫機能低下、血流の悪化、唾液の減少などの症状によって歯周病を重症化させていきます。
歯周病は、インスリン作用を阻害し、血糖コントロールも悪化させます。歯周病の治療をするとヘモグロビンA1cが最大1%改善するという報告が出されています。
糖尿病だけでなく全身の病気が歯周病やむし歯の原因に関わっているといわれています。体やお口の健康の為にもご家庭でお口のチェックをしたり、定期的に歯科受診して下さいね(^^♪




むし歯、歯周病、インプラント、入れ歯のかみ合わせ、白い歯、ホワイトニング等の治療は、
三重県松阪市よいほの歯科診療所まで




投稿者 よいほの歯科診療所

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30