Staff・健康ブログ

2015年5月29日 金曜日

歯周病と心筋梗塞の関係とは

こんにちは、歯科衛生士のいざわなです(○^^○)
天気もよく、とても過ごしやすい日が続いていますね(^▽^)これから梅雨の時期になっていきますので、今のうちにお布団など、たくさん干しておきたいと思います!☆


近年、歯周病が様々な疾患の原因となったり、発症の引き金となっていることが明らかになってきています。東京大学大学院医学系研究科の研究員が、企業に勤める男性を対象に5年間かけて追跡調査をされたそうです。歯肉からの出血や歯のぐらつき、口臭などを歯周病スコアとして心筋梗塞発症のリスクを分析し、その結果、歯周病を強く疑われる男性はそうでない男性に比べ、心筋梗塞の発症が約2倍多いことが明らかになったそうなのです(!!)
歯周病が心筋梗塞などの虚血性心疾患を引き起こすメカニズムは、歯周病菌とその細菌が産生する毒素や、炎症性物質等が歯肉の毛細血管を通じて全身の血管や心臓に運ばれ、動脈硬化や血管の閉塞をもたらすことが考えられている、とのことです。

身体全体の健康維持のためにも、適切なセルフケアや歯科医院でのメンテナンスで歯周病を予防していきたいですね(○^V^○)



むし歯、歯周病、インプラント、入れ歯のかみ合わせ、白い歯、ホワイトニング等の治療は、
三重県松阪市よいほの歯科診療所まで



投稿者 よいほの歯科診療所

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30