Staff・健康ブログ

2023年2月24日 金曜日

歯科医院が治療に手間と時間をかけるわけ(かぶせ物)

こんにちは歯科衛生士のエリです。今日はむし歯になって被せ物になるまでのお話したいとおもいます。
通院が複数回におよぶ歯の治療では、「いつになったら終わるの?」「また調整?」「毎回何やっているの?」などと不安に思うかたもいるかもしれません。
しかし、快適なお口で長く過ごしてもらうために、歯科医院では必要な手間と時間をかけて治療をしています。ひとりひとりお口の状態は違いますから、お口の中の状態を調べるところから始まり、
患者さんそれぞれに合わせたやり方で健康な状態を取り戻していきます。まさにそれは【超オーダーメイド治療】。ただし、被せ物治療が受けられる歯は、「根がある歯」です。
では、その工程と歯医者さんのこだわり順序をお伝えします。
①診査、診断、治療計画
②むし歯、歯の根、歯周病などの治療
③土台作りまたは歯の形態の調整
④仮歯の製作、装着(必要に応じて)
⑤被せ物の型取り、嚙み合わせの採得
⑥歯科技工士による被せ物の製作
⑦お口に装着
となる為、手間と時間がかかります。




投稿者 よいほの歯科診療所

カレンダー

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ