Staff・健康ブログ

2013年3月22日 金曜日

くちびるのおはなし

こんにちわ。たなりーです。
日増しに春らしくなってきましたね。卒業と別れの季節、春光の中にも何かもの悲しさを感じたりする今日この頃です。

さて、今日はくちびるについて少しお話しします。

くちびるは笑ったとき、泣いたとき、怒ったとき、形を変えて表情を作ります。人はくちびるのおかげで、さまざまな感情を表現できます。でもどうしてあんなに形を変えられるのでしょう?
上下のくちびるは、正式には「上唇」「下唇」と呼ばれます。
その上下のくちびるの一層内部には「口輪筋」という筋肉があります。口の周りをグルグル取り囲んでいるのでこの名前がつきました。この口輪筋がくちびるの形を変え、表情を作っているのです。鳥には「くちばし」はあってもくちびるはありませんね。ですから鳥には表情がないのです。
ストローで飲むときも、くちびるがなければ飲み物をうまく吸い取ることはできません。なんとか吸い上げても口からこぼれてしまいます。くちびるは表情だけでなく、食べたり飲んだりするときにとても大切な働きをしています。毎日、大活躍ですね!




むし歯、歯周病、インプラント、入れ歯のかみ合わせ、白い歯、
ホワイトニング等の歯科治療は、三重県松阪市よいほの歯科診療所まで 


投稿者 よいほの歯科診療所

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30