Staff・健康ブログ

2015年9月 2日 水曜日

ドライマウスとポリグルタミン酸について

こんにちは、歯科衛生士のいざわなです(^▽^)
9月に入り、朝晩も少し涼しくなってきましたね.。*
昨晩、近くの草むらでコオロギが鳴いているのを聞き、秋を感じました(◎^^◎)
まだ暑い日もあるので、気温差で体調を崩さないようにお気を付けください◎

さて、メディアなどで耳にしたことがある方もいらっしゃるかと思いますが、近年、ドライマウス(口腔乾燥症)の患者さんが増えてきています。ドライマウスは唾液の分泌が減ってしまっているのですが、原因としては老化やストレス、食生活の乱れや薬の副作用などが考えられています。唾液は、食物の消化作用や抗菌、抗ウイルス作用、歯の保護や再石灰化に粘膜の保護など、口腔内において欠かせない重要な働きをしてくれていますので、たくさん分泌させたいものなのです。
最近では、歯科メーカーなどが研究、開発を進め、唾液分泌に効果的な「ポリグルタミン酸」を配合した飲料水やダブレットなども発売されているそうです。

ドライマウスで悩んでいる方の症状が少しでも改善されるよう、今後も様々な開発が進められていくことに、私も期待しています。





むし歯、歯周病、インプラント、入れ歯のかみ合わせ、白い歯、ホワイトニング等の治療は、
三重県松阪市よいほの歯科診療所まで




投稿者 よいほの歯科診療所

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30