Staff・健康ブログ

2014年7月16日 水曜日

熱中症について

こんにちは(^^)歯科衛生士のいざわなです。
最近とても暑い日が続いていますね!
今日は熱中症についてのお話です。

2013年の熱中症による救急搬送件数は7月が最も多く、次いで8月、9月だったそうです。体が暑さに慣れていないときに起こりやすいそうで、また、気温がそれほど高くなくても湿度が高いときなども起こりやすいとのことです。
熱中症を予防するには暑さを避けることと、こまめな水分補給です。外出時には日傘や帽子を用いたり、また近年開発されている吸汗・速乾素材の衣服を活用されたりするのも良いですね。夏は知らず知らずのうちに汗をかいていることが多いのでこまめな水分補給を心がけたいですね。汗には塩分(ナトリウム)も多く含まれるので、汗をたくさんかいたときには水分とともに塩分も補給することも大切です。

これからの暑い季節、熱中症対策をしっかりして夏を楽しく過ごしたいですね!(^^)





むし歯、歯周病、インプラント、入れ歯のかみ合わせ、白い歯、ホワイトニング等の歯科治療は、
三重県松阪市よいほの歯科診療所まで



投稿者 よいほの歯科診療所

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30