Staff・健康ブログ

2013年3月22日 金曜日

くちびるのおはなし

こんにちわ。たなりーです。
日増しに春らしくなってきましたね。卒業と別れの季節、春光の中にも何かもの悲しさを感じたりする今日この頃です。

さて、今日はくちびるについて少しお話しします。

くちびるは笑ったとき、泣いたとき、怒ったとき、形を変えて表情を作ります。人はくちびるのおかげで、さまざまな感情を表現できます。でもどうしてあんなに形を変えられるのでしょう?
上下のくちびるは、正式には「上唇」「下唇」と呼ばれます。
その上下のくちびるの一層内部には「口輪筋」という筋肉があります。口の周りをグルグル取り囲んでいるのでこの名前がつきました。この口輪筋がくちびるの形を変え、表情を作っているのです。鳥には「くちばし」はあってもくちびるはありませんね。ですから鳥には表情がないのです。
ストローで飲むときも、くちびるがなければ飲み物をうまく吸い取ることはできません。なんとか吸い上げても口からこぼれてしまいます。くちびるは表情だけでなく、食べたり飲んだりするときにとても大切な働きをしています。毎日、大活躍ですね!




むし歯、歯周病、インプラント、入れ歯のかみ合わせ、白い歯、
ホワイトニング等の歯科治療は、三重県松阪市よいほの歯科診療所まで 

投稿者 よいほの歯科診療所 | 記事URL

2013年3月 5日 火曜日

筋肉のおはなし

こんにちは(^^)歯科衛生士のいざわなです。
3月に入って、少しずつですが暖かい日が増えてうきうきしています(*^^*)
桜が咲くのが待ち遠しいです。

今日は筋肉についてお話ししたいと思います。

私たちの身体のそれぞれの筋肉は筋線維と呼ばれてる非常に細長い細胞が
何万本、何十万本と束になってできています。
その筋線維は大きく分けて「長距離型」と「短距離型」の2種類があります。

年齢を重ねるごとに、日常生活で使われる筋肉のほとんどが長距離型の筋線維だそうです。
なので、どんどん使われなくなってしまう短距離型の筋線維も鍛えることが必要です。
筋線維は全て神経とつながっていますので、"意識して歩く"ということで
短距離型の筋線維が多く使われるそうです。

普段から健康の為にウォーキングや運動などをされている方もいらっしゃるかと思いますが、
私も見習わなければ...と思いました!(運動音痴なので..)

暖かくなったら早くお散歩に出かけたいです(^^)






むし歯、歯周病、インプラント、入れ歯のかみ合わせ、白い歯、
ホワイトニング等の歯科治療は、三重県松阪市よいほの歯科診療所まで 

投稿者 よいほの歯科診療所 | 記事URL

カレンダー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31