Staff・健康ブログ

2018年12月12日 水曜日

洗口液について




こんにちは(*^-^*)歯科衛生士のエミです。今年は暖冬と言われてますが、だんだんと寒くなってきましたね。さて皆さんは洗口液を使っていますか?今日は洗口液についてお話したいとおもいます。
洗口液を使えば歯磨きはしなくてもいいと考える方もいるかもしれませんが、洗口液の効果を引き出すには、歯磨きとの併用が理想的です。歯周病は細菌のかたまりである「バイオフィルム」(プラーク)を原因とする細菌感染症です。
細菌の毒素の作用により、歯ぐきに炎症が起きたり、歯を支える顎の骨が吸収されてしまうのです。バイオフィルムは歯の表面に細菌たちが集まってできる膜状の集合体で、個人差はありますが、およそ48時間後から形成されはじめます。
この膜は、歯周病菌などの細菌たちを外敵から守るバリアとなり、洗口液などの殺菌成分は、バイオフィルムができていると届きづらくなります。
ですから、洗口液を使う際はこのバイオフィルムを物理的に壊さなくてはなりません。そのために必要なのが歯磨きなんですね。
皆さんもぜひ歯磨きとセットで洗口液を使ってみてください。






むし歯,歯周病,入れ歯のかみ合わせ,白い歯,ホワイトニングなどの治療は「よいほの歯科診療所」まで

投稿者 よいほの歯科診療所 | 記事URL