Staff・健康ブログ

2013年2月25日 月曜日

こんなクセありませんか?

こんにちは。二回目の投稿になります^^
歯科衛生士のゆりです♪
昨日は松阪にも雪が降りとても寒い日でしたね><
はやく暖かい日になると良いですね^^

話は変わりますが、皆さん唇を閉じて何もしていない時上下の歯は触っていますか?
それとも、離れていますか?
実は食事の時以外、私たちの歯は離れているのが本来なんです。
ですから1日の接触時間をトータルしても、わずか20分以下だそうです。
ところが、仕事をしているとき、考えことをしているときなど習慣的に上下の歯を接触させている方がいるのです。
歯を接触させるクセのある方は、たとえ軽い力であっても、歯が痛みやすい、あごの骨がが減りやすい、
被せ物が壊れやすい、噛み合わせの違和感を生みやすい、顎関節症になりやすいなど様々な弊害の原因になってしまいます。
「なんとかして治そう!」と無理して意識してしまうと余計な力や緊張、疲れなどがでてしまいますので、
もしご自分にこの様なクセがあると気がついたら、まず思い出した時に歯と歯を離してリラックスしてみてください^^


 

 



むし歯、歯周病、インプラント、入れ歯のかみ合わせ、白い歯、ホワイトニング等の歯科治療は、
三重県松阪市よいほの歯科診療所まで 

投稿者 よいほの歯科診療所 | 記事URL

2013年2月 8日 金曜日

唾液のおはなし

こんにちわ♪  たなりぃです。
まだまだ寒いですね。


今日は、唾液のおはなしをしたいと思います。
唾液には、魔法の様なたくさんの効用があります。傷口のバイ菌などを洗い流してきれいにしてくれる働きや、唾液のネバネバ成分ムチンによる傷を守る働きもあります。傷を作ると皮膚が破れ本来外に出てはいけないところがむき出しになります。ここに唾液をつけると保護してくれるのです。

唾液には初期のむし歯を治す力もあります。これは「再石灰化」といって、唾液の中のカルシウムやミネラルが溶けてむし歯になりはじめた歯を治してくれるのです。

唾液は、傷口を守るように、歯も守ってくれていたのですね。




むし歯、歯周病、インプラント、入れ歯のかみ合わせ、白い歯、ホワイトニング等の歯科治療は、

三重県松阪市よいほの歯科診療所まで

投稿者 よいほの歯科診療所 | 記事URL