Staff・健康ブログ

2020年5月25日 月曜日

生えかわり期の上手な磨き方

 こんにちは、歯科衛生士のマリです(^^♪ 学校も始まり少しずつ日常が戻ってきました。このまま収束してくれることを願うばかりです(>_<)
さて今日は、生えかわり期の上手な磨き方についてお話したいとおもいます。歯磨きで大切なのは、歯に歯ブラシの毛先をきちんと当てて、歯垢を取り除くことです。とくに生えかわり期は、乳歯と永久歯が混在し、抜けたところもあって磨きにくいもの。そのうえ、抜けかわるたびに口の中が変化していきます。手鏡などを見ながら、歯ブラシを縦やななめにして、毛先をきちんとあてるようにしましょう。むし歯予防にはフッ素配合の歯磨き粉を豆粒大のせ、むし歯になりやすい奥歯などからしっかり磨きましょう。就寝中は唾液の量が少なくなるため、むし歯菌を洗い流したり、唾液で酸を中和しにくくなるので寝る前は特に丁寧に磨いてくださいね(*^^*)



むし歯、歯周病、入れ歯のかみ合わせ、白い歯、ホワイトニングなどの治療は「よいほの歯科診療所」まで。

投稿者 よいほの歯科診療所 | 記事URL

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のブログ記事