Staff・健康ブログ

2014年2月28日 金曜日

フッ素うがいのコツについて

こんにちは(^^)歯科衛生士のいざわなです(^▽^)

明日から3月ですね!春にかけて少しずつ暖かくなるこの時期...毎年わくわくします(^^)
春はもうそこですね!!。・*(>▽<)

今日はフッ素のお話しをしたいと思います。
CMなどでフッ素がむし歯予防の効果があることをご存じの方も多いと思います。歯磨き剤にもほとんどフッ素が入っているのですが、むし歯予防の効果を高めるにはうがいの仕方も大事なんです。それは、歯磨き後にフッ素をお口のなかに長く留めることが重要なので、うがいを少しのお水で、出来れば1回だけが望ましいのです。
うがいをしっかりしないと気持ちが悪いな。。。という方もみえると思いますので、うがいの後にフッ素洗口をしたり、フッ素ジェルやフォームをもう一度歯になじませるのも効果的です。
上手にフッ素を使ってむし歯予防していきたいですね☆





むし歯、歯周病、インプラント、入れ歯のかみ合わせ、白い歯、ホワイトニング等の歯科治療は、
三重県松阪市よいほの歯科診療所まで

投稿者 よいほの歯科診療所 | 記事URL

2014年2月15日 土曜日

砂糖不使用でも・・・

こんにちは♪歯科衛生士のゆりです(^-^)
昨日は数年ぶりの大雪でたくさん雪が積もりましたね;;
雪だるまを見つけるとなんだか気持がほっこりします(*^_^*)
今日もまだ雪が残っているので車の運転や歩いているときは滑らないように気をつけたいですね><

昨日はバレンタインでチョコレートやお菓子を頂いた方もいらっしゃいますよね♪
今日は栄養表示をみるときの注意点についてお話ししたいと思います。
「砂糖不使用」と書かれていても砂糖、すなわちショ糖を含まないわけではありません。
砂糖(ショ糖)を添加していないことを意味するのであって、原材料にもともと含まれていることもあるそうです。
「砂糖不使用」と書く場合には、「ショ糖」の量が記載されているはずですから確認してみてください^^
「砂糖不使用」をウリにしているチョコレートがありますが、砂糖を使っていなくてもチョコレートは脂肪分が多いので熱量あまり低くないそうです。一般的なアーモンドチョコレートが100gあたり580~590キロカロリーに対して、砂糖不使用のチョコレートは540キロカロリーだそうです。
砂糖不使用のものでもカロリーはあまり変わらないものもあるそうなので、食べる時には気をつけたいですね><







むし歯、歯周病、インプラント、入れ歯のかみ合わせ、白い歯、ホワイトニング等の歯科治療は、
三重県松阪市よいほの歯科診療所まで
 

投稿者 よいほの歯科診療所 | 記事URL

カレンダー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31